2020年7月22日
雨と雷が心配されましたが、雨も大して降らず雷も発生せず良かった。

釣り開始より良く釣れました。

この日は,大型が釣れるときは、たて続きに良型が掛かり上がってきます。
か、と思えば小型ばかり釣れると云った感じで釣れてきます。

大型の群れと小型の群れで分かれているのかもしれません。

釣り始めと潮の変わり目に良く当たりました。特に潮変わり時には底の方の棚
で入れ食い状態になりました。

潮が完全に変わって上の方に昇り出すと極端に当りが遠くなった。そこで灯りを落として、ハロゲン灯
3灯に変えるとまた当りが出だした。

カナトフグは居ますが、仕掛けを切ってどうにもならないと云った状況では無いので、餌巻きスッテを
使った方が大型が釣れると思います。

餌巻きスッテの餌がとられて餌が巻いていない状態の時は,やっぱり当りが少ないようです。

23日海の日は低気圧前面の前線が通るので荒れ模様になって雨と雷が心配されます。

24日のスポーツの日は風が強く波も高そうなので出港は厳しい様な感じです。
オリンピックも中止、釣行も中止、24日はスポイルの日と呼びましょう。
良型のヤリイカが釣れました。三角さん御夫妻は二人で114匹

釣果 ヤリイカ50~84匹 パラソル級もかなり釣れました。スルメイカは少なくなりました。

最近の釣果に戻る トップに戻る