2020年7月11日
左端の塚田さんは100匹オーバーでした。 これは早い時間に釣れた良型のイカ。
これはブドウイカですね。 遅くなってこのサイズが良く釣れました。
   梅雨時にしては雨も大して降らず良かったです。

釣り始めて灯りを点ける前にパラパラと釣れたので、これは良いかなと思ったのですが灯りを点けると釣れない。ま、これは良く有る事です。
暫くすると釣れ出しましたが型が小さくて夏イカサイズが多い。今年になって一番小さい、それなりの型は時折釣れるだけ。これには焦りました。

時間が経ってくると次第に良型が混じる様になり、終わり近くになると小型よりも良型が多く釣れるようになりました。

数も良く釣れる様になり、二匹三匹と連チャンで釣れ効率が良くなった。
塚田さんは五連チャンが何度か有ったそうです。こうなると入れ食い状態です。

前半は型が小さく数も今一で今年になって最悪の状態でしたが、後半になり状態がが逆転し数的には今年最高の釣果になりました。一安心。

100匹オーバーの塚田さんは型が小さかったそうです。棚を聞くと上の方の棚を釣ったとの事でした。型を重視するなら底の方を狙った方が良い結果が得られると思います。
これは個人の好みで決められれば良いと思います。

食べて美味しいのは小さい方ですけど。
 これも良い型です。  


釣果 一人当り50~97匹 一番釣った人100匹オーバー、スルメ除く。
最近の釣果に戻る トップに戻る