2020年6月12日
ヤリイカ 胴長 43cm これも良型ですが左より少し小さい。
ようやく待望の雨が降って梅雨入りしました。

雨は降りそうですが、風は余り強くなさそうなので出港出来ました。

ポイントに着きパラシュートを入れて、釣り開始です。本日は船が少ない。少ない事は良い事ですが、釣れていないのかな?と少しばかり不安になります。

灯りを点けて30分ほど経って船尾の方でダブルで釣れました。ちょっと時間が掛かりましたが、
これで一安心。
時間が経つにつれペースが上がってきますが、型がいまいち。中型が主体ですが小型もかなり混じります。食べると小さい方が美味しいのですが、釣り人の気持ちとしては大型を釣りたい。

ダブルで釣れる事はよく有るのですが、3匹4匹5匹と鈴なりで釣れる事は有りません。
根気よく釣っていると大型がポツポツ釣れる様になってきました。諦めない事ですね。

雨が降ったり止んだり、時には土砂降りになったり、しろしかったですが釣れないよりもましです。
心配していた雷も無く、良しとしましょう。

スルメイカはヤリイカよりも上の方の棚に居るので、成る可く底の方を重点的に釣った方が良いと思います。
竿を動かしすぎるとスルメイカが釣れます、柔らかく動かして誘ったた方がヤリイカが釣れます。
竿を動かさずにじっと持っていて、ゆっくりしゃくるとヤリイカが釣れる事が多い。
また何もせずに竿受けにじっと置いている方が良く釣れるときも有ります。
要するに、スルメイカが多いときは竿を動かしすぎない事です。

中小型主体に大型が混じるといった感じでした。
釣果 (ヤリイカのみで)一人当り約40匹~60匹 



釣果 (ヤリイカのみで)一人当り約40匹~60匹  一番釣った人約70匹  これにスルメイカがかなり釣れます。
最近の釣果に戻る トップに戻る