2019年6月26日
先週21日に夜イカ釣りに行って五日振りの釣行です。
その間、風が強く時化続きでなかなか出港出来ませんでした。
また晴天続きで出船出来ても良好な釣果が得られたかは、分かりません。
本日待望の雨が降り、これで漸く北部九州も梅雨入り宣言をするでしょう。今までで一番遅い梅雨入りだそうです。

これで本格的な夜イカ釣りシーズンの開幕です。

雨降りは合羽を着ていれば凌げますが、一番嫌なのは雷です。一度雷雲が上に来て、周りの海面にバリバリ落雷した事が有りました。
生きた心地がしません、金玉が縮上がります。
幸い今日はWindy winnd mapで調べると風は7~8m南東の風が吹くものの海上では雷は無さそうな感じ、出港しても問題なさそうです。
結果的には、雨も大降りせず、風もそれほど強く吹かず、従って波も高く無く、雷も一度も鳴る事が無く、雨は降ったものの良好な釣り条件でした。以前に比べるとインターネットの発達で便利になったものです。

肝心の釣果は、と云うと。
釣り始めから割合早く釣れ出しました。型は21日と比べると一段小さな型が多いですが、当たりが多いので良しとしましょう。
時間が経つにつれ、良型が釣れる様になって来ました。
納竿前一時間程は入れ食い状態になりました。
 雨は降ったものの楽しい釣りに成りました。
ヤリイカ一人当たり50~60匹 一番釣った人75匹
向かって右の池田さんは型の良いイカが揃っているようです。
 カナトフグは21日に比べると圧倒的に少なかった。
スルメは殆ど釣れず。
最近の釣果に戻る トップに戻る